Google

北海道、札幌市、手稲区、稲穂、星置、ほしみ、金山、行政書士、海事代理士、ボート、水上バイク、免許更新・失効再交付・紛失、船舶売買、海外売船、潜水士試験、貨物運送、特殊車両、輸出承認、会社設立、定款作成

タッキーさんも潜水士試験を受験して資格を取得

タッキーさんも潜水士試験を受験して資格を取得

タッキーさんこと、滝沢秀明さんが、潜水士試験に挑戦し、短期間で見事合格。

なぜ、潜水士の資格が必要だったのか?

それは・・・・・


タッキーさんが、普段から火山に対して研究熱心なことは知られていますが、今回、海底火山の調査のため、潜水業務として仕事をしなければならなかったからなんです。


その番組が、5月30日にNHKのBSで午後9時から放送されましたね。


タッキーの潜水士試験


実は・・・・私は、タッキーさんとそのスタッフの潜水士試験合格のため、資料を作成して、合格のため応援しておりました。番組の秘密の保持のため、いままでお話はしていませんでしたが。


さて、普通に教本を読んで勉強していたら、ダイビングを知っている人でも、潜水士試験合格まで、


最低1か月猛勉強しなければならないのですが、タッキーさんは、多忙なため、時間があまりないので、タッキーさんを応援することになったわけです。


そこで、資料を作成し・・・続きは、私の過去のブログを読んでくださいね^^


http://fujita-gyosei.com/index.php?QBlog-20170726-1


幸い、タッキーさんは、ダイビングのOWのライセンスはもっていたので、まったくの素人ではなかったので、話も早かったです。


潜水士試験、潜水士資格に興味がある人は、ぜひ、私のサイトを参考にしてください。


http://fujita-kaijidairisi.com/support1/


私が応援することになったのも、私のサイトをタッキーさんのスタッフの皆様が私のサイトを読んで、わかりやすかったということからなんです。


その後、時間もない中、猛勉強したんでしょうね。見事、合格、今回の撮影に挑むことができたわけなんですね。


潜水器を装着して、業として、潜水するには潜水士資格を取得しなければなりません。タッキーさんの今回の潜水は撮影という業にあたるということで、今回の取得になったのですね。


タッキーさんは、番組のためとはいえ、猛勉強したんでしょうね。


潜水士試験の合格と番組の成功、おめでとうございました。


私にこのような機会を与えていただいたタッキーさんとそのスタッフの皆様に改めてお礼と感謝の気持ちをこのブログで書かせていただきます。


なお、私のホームページの「潜水士試験の無料講座」は「こちら」から、見れますし、講師や講座の開催についてのご相談は、無料講座のページ内のお問い合わせのメールフォームや電話・FAXなどでお願いいたします。


また、最近作成した、「まんが・イラストで潜水士試験を簡単に攻略・合格」のページは、「こちら」から見れます。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


いいね、ツイート、g+などを、ポチッとして応援してくれると嬉しいです。











a:2609 t:1 y:1

コメント


認証コード1883

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional