Google

北海道、札幌市、手稲区、稲穂、星置、ほしみ、金山、行政書士、海事代理士、ボート、水上バイク、免許更新・失効再交付・紛失、船舶売買、海外売船、潜水士試験、貨物運送、特殊車両、輸出承認、会社設立、定款作成

ボート免許の有効期間の確認

ボート・水上バイク免許証の有効期間の確認

  • ボート・水上バイクなどの小型船舶操縦免許証の有効期間は「5年間」です。


  • 更新手続は、有効期間の満了日の「1年前」からできます。
    • 早めに更新しても有効期間の5年間は,失効する日から起算されますので変わりません。
      • 有効期間は、操縦免許証の下に記載されていますので、お客様自身で確認の上、なるべく早めに更新することをお勧めいたします。



   ここを確認 → 免許有効期日


  • 免許は終身有効ですが、更新を受けずに有効期間が満了したときは操縦免許証が失効し、操縦することができません。
    • 有効期間内に運輸局での手続きが必要となりますので、早めに更新講習を受講してください。
      • 有効期間を過ぎてしまった場合は、失効再交付の手続きになります。


  • 更新講習は、一級又は二級と特殊の両方の資格を所有している方は、1回の受講で更新できます。


※ 更新・失効再交付講習だけは、おそれ入りますがお客様ご自身で受講願います。


  • 「運輸局等の諸手続き」については、操縦免許証の本人、または「海 事 代 理 士」でなければ行うことができません。


  • なお,北海道在住の方は,「こちら」のサイトからも申し込みできます。(別ウインドウが開きます。)



ボート・水上バイク免許の更新・失効再交付などの方法

  • 当事務所への申し込み方法は、

  • [check]このページの末尾にある「メールフォーム」(お申し込みフォーム)を使用する方法
    • 「メールフォーム」へは、「こちら」から
      • 操縦免許証等に記載されている事項をフォームに入力して、必要書類は郵送で行う方法です。間違いが少なく、メールのやり取りも最小限で終了します。


  • [check]「FAX」を利用する方法
    • (PDFファイル) ← 「FAX申込用紙」は「こちら」からダウンロードしてお使いください。
      • PDFファイルが開けない方は,「こちら」から Adobe Reader をダウンロードしてからお使いください。(無償)

FAX 011-688-8855

などがあります。


  • いずれの場合も「委 任 状」「ボート免許のコピー」
    「住 民 票(必要な方だけ)」及び「返納確約書(必要な方だけ)」だけは、「郵送」でお送りください。
    • 郵送する場合は、折り込んでA4封筒で送付しても大丈夫です。


  • [check]講習日程はこちら → カレンダー クリック又はタップしてください。(別ウインドウが開きます。)
    • 北海道のみJEISの講習日程も記載されています。
      • 講習機関はJMRA又はJEISどちらの講習を受けられても更新等には差し支えありません。


  • お申し込み期限
    • 講習日の2週間前までにお願いいたします。
      • 北海道以外の場合、特に関東では会場が混雑するため、2週間以上前からのご予約をお勧めします。


  • 講習受講日の10日前までにご入金がなされない場合は、ご予約がキャンセルになる場合がございますのでご留意願います。
    • キャンセル料金が発生する場合もございます。
  • 原則、有効期間内に運輸局での手続きが必要となりますので、早めに更新講習を受講してください。


必要書類 

  • 1 写真2枚 (申請日以前6か月以内に撮影したもの)
    • サイズは、縦45mm×横35mm(パスポート用サイズ)  ※ 自動車免許とは異なります。
      顔写真
    • 別途、デジカメ・スマホなどの顔写真の場合は、6ヶ月以内に撮影、無帽、顔正面、無背景、赤目、眼鏡の反射、サングラスなしなどに注意してください。
  • 2 ボート操縦免許証のコピー 1通
  • 3 委任状 1通 
    • (PDFファイル)←こちらをプリントアウトしてお使いください。
      • [check]必ず郵送してください。※ 押印必須(シャチハタ不可)
      • PDFファイルが開けない方は,こちらから Adobe Reader をダウンロードしてからお使いください。(無償)
  • 4 本籍記載の住民票 1通 (申請日前1年以内に発行された原本) (※ マイナンバーの記載のないもの)
    • 氏名・住所・本籍に変更がある方のみ
    • 平成15年5月末以前の操縦免許を受有している方
    • 市町村合併などで、住所表記が変更になっている方
  • 5 返納確約書
    • 更新手続き中に、操船されない方、失効再交付の方は必要ありません。 
      • 更新講習終了後、新免許証が到達するまでに旧免許証を使用して操船等をする場合は、新免許証が到達後、旧免許証を返納しますので、別途、「返納確約書」を提出していただきます。
  • (PDFファイル)←「返納確約書」はこちらをプリントアウトしてお使いください。
    • ご自分のおなまえと住所等を記載してください。押印をお忘れなく。


  • [check]送付先
    • 〒006-0032
        札幌市手稲区稲穂2条6丁目1-1
        コーポウイングⅡ-206号
           海事代理士行政書士 藤田 一人

  • [check]「メールフォーム」(お申し込みフォーム) ← クリック又はタップで移動します。


更新・失効再交付講習当日

  • 講習日にお手持ちの小型船舶免許をご持参の上ご出席下さい。
    • 会場で氏名等を確認し受講します。通常、座席が指定されています。
      • 更新講習時間は約1時間30分ほど、失効再交付講習時間は3時間ほどです。
      • 講習会場へは、開始時間の30分くらい前にはお入りください。


  • 更新・失効再交付講習時に身体検査を受けられる方は視力及び聴力検査を受ける際、必要な眼鏡・補聴器などをご持参ください。
    • 講習時ではなく、あらかじめ医師による身体検査を受けられる方は、別途、所定の様式をお送りいたしますので、お申し出ください。
      • なお、その際、下記の身体検査料は不要ですが、医師が証明した所定の用紙を講習当日会場にお持ちください。


  • 更新・失効再交付講習終了後、10日ほどで新免許証が届きますので旧免許証を使用されていた方は、当事務所へ郵送で送付してください。運輸局へ返納いたします。
    • ※ この場合の送付費用は、「お客様の負担」となります。
      • 新免許証が到着するまで、操船等をしない方は、講習終了後、講習実施係員から講習修了証明書、身体検査証明書を受領し、当事務所から送付された書留封筒に旧免許証を同封して必ず最寄の郵便窓口(ポスト投函は不可)から送付してください。
      • 旧免許証を使用しない方は、新免許証が届けば終了です。
           

ボート・水上バイク免許更新・失効再交付等申込みフォーム


  • [check]講習日程はこちら → カレンダー クリック又はタップしてください。(別ウインドウが開きます。)


  • [check]メール送信後、折り返し自動返信メールが届きます。
  • メールの受信設定をされております方は、info○fujita-kaiji.main.jpを受信可能に設定してください(○を@に替えて入力してください。)。
  • また、届かない場合は、迷惑メールフォルダなどに隔離されている場合もありますので、ご確認願います。
    • なお、メールがまったく届いていない場合は、お問い合わせ「メール」?やFAXなどでご連絡ください。こちらから再度連絡いたします。


お名前*

※ 英文字不可
お名前(フリガナ)*
※ フリガナ
性別

生年月日*
※ 明・大・昭・平
メールアドレス*

※確認のためもう一度入力してください
本籍*
※ ○○都・道・府・県のみで可
ご住所*

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :


※ 環境依存文字不可 ㈱ ① Ⅲ など
お電話番号*
※ 携帯可
FAX
更新又は紛失等

※ 複数選択可
免許証の有無

※ どれかを選択してください。 ※ ない方は顛末書が必要です。
免許証の変更項目の有無

※ どれかを選択してください。
免許証の変更項目
※ 上記変更項目の有りにチェックされた方はどこに変更があるのか次のように簡単に記載してください。 本籍のみ・住所のみ・氏名のみ・本籍と住所の両方など
現在お持ちの免許の種類

免許証の有効期限*
※ 年月日 紛失で不明の方は、不明とご記入願います。
免許証の番号*
※ 第○○○○○号 紛失で不明の方は、不明とご記入願います。
講習希望日時
※ 更新・失効再交付の方は,必ず希望日時をご入力してください。
講習希望会場
※ 更新・失効再交付の方は,必ず希望会場をご入力してください。
身体検査

※ 講習を受ける方はどれかを選択してください。
旧免許証の使用の有無

※ 更新及び記載事項変更期間中の操船の有無を選択してください。※ 失効及び紛失の方は操船しないにチェックしてください。
支払方法

※ どれかを選択してください。
ご要望など

お問い合わせこちらのフォームからどうぞ。

  • 免責事項 
    • 講習開催機関・開催地方の変更、キャンセルなどにつき、書類記入及び送付後など、具体的な手続きに進んだ後などは事務手数料・交通費・郵送料等の既に発生してしまった諸経費を請求致します。
    • 払戻しにかかる振込み手数料などはお客様の負担とさせていただきますので、ご了承願います。
    • 講習当日のキャンセルにつきましては、理由を問わず全額キャンセル料とさせていただきますのでご了承願います。
    • 更新・失効再交付講習は日程及び会場は変更・中止される場合がございます。
    • お客様自身で、送付される必要書類について不備があった場合の遅延による更新期間の失効については、責任を負いかねますので余裕を持ってお送りください。また、その場合の再送付・連絡費用・失効再交付講習への変更料などについてはお客様自身のご負担となります。


総訪問者数:1731 本日:2 昨日:0




powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional